長期の出張・単身赴任が決まったら物件探し!

長期の出張が決まったら、家財道具などが一式そろっているマンスリーマンションを探しましょう。ビジネスの拠点が多い大阪でも、たくさんのマンスリーマンション物件がそろっています。

マンスリーマンションと賃貸マンション【違いを徹底解説】

マンスリーマンションとは

マンスリーマンションとは、家財道具が備え付けられている部屋の事です。大阪など、長期出張が多い場所で重宝される賃貸物件の一つです。

賃貸マンションとの違いとは

賃貸マンションには家財道具は備えつけられていませんが、自分の好きなインテリアに囲まれて暮らすことができます。日本橋などで住居を探すなら賃貸マンションがおすすめです。

賃貸マンションを借りる際の注意点と知っておきたい情報

男性と女性

お洒落なマンスリーマンション・賃貸マンション探しをしているなら・・・

マンスリーマンションはビジネス用、賃貸マンションはファミリー用もしくは独身貴族用のようなイメージがありますが、女性向けのおしゃれで手軽な物件もたくさん存在します。家具も間取りもおしゃれで、洗練されている物件を借りられたら素敵ですよね。大阪や日本橋で物件を探すならインターネットで地域を絞って検索してみましょう。

女性

物件選びをするときのポイント3つ

物件選びをする場合は「家賃」「立地」「間取り」です。予算内で好立地でいい間取りの物件がすぐに見つかれば苦労がありませんが、条件だけ見て選んで後悔するケースも少なくありません。実際に物件を見て選ぶことをお勧めします。大阪でマンスリーマンションを探す場合も、日本橋で賃貸マンションを探す場合も、この3つのポイントを押さえて物件を検索してみましょう。

[PR]
横浜中古マンションの確認
サービスの良い店舗

マンションの契約をもっとスムーズに!不安や疑問を解決するQ&Aコーナー

interior

賃貸マンション契約で事前に用意しておく書類は?

日本橋に限らず、どこの地域で賃貸マンションを契約する際にも必要書類というものがあります。「契約者本人の住民票」「契約者本人の印鑑と印鑑証明」「連帯保証人の同意書」「契約者本人の収入を証明するもの」は事前に必ず用意しておくと契約がスムーズに進みます。特に近年では、連帯保証人の同意書は必須となってきているので、早めに用意しておくことをおすすめします。

初期費用はどれぐらいかかりますか?

賃貸マンションの契約の際には「初期費用」がかかります。初期費用は「敷金」「礼金」「保証料」「仲介手数料」「火災保険料」「家賃前払い一か月分」が必要となり、日本橋はもちろん、基本的には現金払いとなっています。契約手続きを一回で済ませる為にも、初期費用にかかる金額をあらかじめ確認しておきましょう。

賃貸マンションの重要事項説明は必ず把握しよう

賃貸マンションなどの賃貸物件を契約する前に、必ず実施される「重要説明事項」は借りる側もしっかり把握しておかないといけない事です。重要説明事項は、いわゆる「契約書」とは異なり、大家ではなく不動産会社と一緒に「賃貸契約に関する最終確認」を双方ですることです。これに同意することは、不動産会社からの提示に文句はないという事になるので、一つ一つを納得いくまで確認するようにしてください。

賃貸マンションの重要説明事項で物件のルールを把握する

賃貸マンション契約の重要確認説明の中には、更新料や更新手数料、禁止事項などの詳細が記されています。見学時にはあったのに、いざ入居したらエアコンやガス台がなかったケースや、備え付けの設備が故障しても修繕はしてもらえないなど重要な項目が記されています。日本橋で賃貸物件を契約する際は、疑問点はどんどん質問して納得した上で契約を結びましょう。

賃貸マンションで避けたい特約トラブル

賃貸マンションを退去する際によくあるケースとして「特約トラブル」があります。いわゆる「敷金が返ってこない」「退去時のクリーニング代を請求された」などです。日本橋で賃貸物件を契約する際は、重要説明事項のほかにも「特約」として敷金についての記載がないかもよくチェックしてください。

広告募集中